エイズ(後天性免疫不全症候群と呼ばれ、発病すると免疫力が低下して1年前後で死に至る。)

エイズについて

おばちゃん
おとろしい病気なんやろ?
先生
性病で最も認知されており、最も恐れられているのが、このエイズでしょう。

有名なスポーツ選手や歌手が感染して、一気に認知された病気でしたが、このエイズというのは、どういった病気なのでしょうか?

これから解説しましょう。

エイズの症状

おばちゃん
何ぞ症状はあんねやろか?
先生
感染初期では発熱、のどの違和感や痛み、下痢、咳、リンパ節が赤くはれる、頭痛、体の倦怠感、だるさ、体重の激減、ヘルペス、寝汗をかくなどが代表的な初期症状ですが、1週間ほどで消えてしまいます。

また、多くの人が違和感や痛みを感じないのでこの時点で気が付く人はおりません。

微熱が2週間ほど続き、自然に熱もひき体調は回復していくのですが、そのあとに無症期と呼ばれる症状が何年も続き、普通の健康な人と同じように、まったく問題なく生活が出来るため、本人も気づきません。

おばちゃん
症状がなくなるならええんちゃう?
先生
HIVは体内に入ると免疫細胞を破壊しながら増殖し、免疫細胞がある程度減少すると免疫機能はほとんど機能しなくなり健康な人では感染しないような感染症に次々にかかり命を落とします。

この症状が出始めた状態がエイズの発症です。

感染経路

おばちゃん
どないなことするとうつるんやろか?
先生
HIVウィルスは血液や精液など体液の中にふくまれるので、それらと接触する行為は全て感染する可能性があります。

ゲイの男性に感染者が多いのは、アナルセックスなど粘膜に微量の出血を伴う性行為をすることが原因なんですよ。

治療法

おばちゃん
エイズになったらもう終わりなんやろか?
先生
残念ながら現時点で、エイズは不治の病とされてHIVウィルスを体内から取り除くことができません。

しかし、HIVに感染してもエイズの発症を抑える薬は様々開発されているので、発症を遅らせることは可能となりました。

ですので、薬を飲み続けていれば健常な人と同じように仕事をし、生活することができるんです。

おばちゃん
どうすれば感染しぃひんのやろか?
先生
血液や体液を介して感染するので、それらに接触することが予防になります。

つまり、完全ではありませんが、性行為時のコンドームの着用が感染予防には有効です。

相手の事を大切に思うのであれば、一時的な感情や、性欲に負けて、間違いをおこさないようにしないといけませんね。

検査