韓国に旅行に行って現地でクラミジアをもらって帰ってくると言う悪夢

   2017/10/01

26才の時に結婚すると言う事で、最後の遊びとして男4人で韓国旅行に行ってきました。

結婚は、人生の墓場と、悪友達に言われ続けていたため、思いっきり羽を伸ばそうと飛行機を降りました。そして思いっきりハメを外してきました。

しかしながら誰かは分かりませんが、クラミジアを頂く結果となりました。ちなみに男四人の内2人が韓国語ペラペラというグループで、朝からナンパしまくりでした。

韓国旅行、食事も女も思いっきり楽しめたんですが、苦い思い出が残りました。

帰国後、しばらくは何ともなかったのですが、ちょっとした違和感(排尿時の違和感です)、痛いわけではなく、ぼわぁんとした違和感があるのです。

何が何だか分からないと言うよりも、そのうち、この感覚もなくなるだろう、たまたま今の排尿で感じるだけで、そのうちなくなるだろう、と思っていました。それが何日経っても消えません。

すぐに泌尿器科を受診しました。いつも行く内科の先生のところで紹介状をもらい、大きな泌尿器科のある総合病院へ行きました。

病院で薬を頂き、抗生物質で治しました。

医者では、まず最初に、どっかで遊んできたの、と言われました。海外で遊んだというとなんか面倒なことになりそうだったので、風俗に何回か通いましたと伝えました。

おしっこを取って、しばらくするとクラミジアだねと言われました。抗生物質を出すから飲みきって下さい、次の検査まで性交は控えて下さいと言われました。

病院には再検査でもう一回い行っただけです。彼女との性交を断るのが大変でしたが、取りあえず仕事が忙しいという理由で、のらりくらりしました。

直るまでは、3週間ぐらいです。治療費は全部で6,000円程度でした。それ以降は、なるべく知らない人とする時はコンドームをつけています。

検査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。