旅先の遊びが原因で、クラミジアにかかってしまいました

   2017/11/01

女性ですが、29歳の時に性病にかかってしまいました。

クラミジアです。

最初は雑菌でも尿道に入ったのかなと思いました。

おしっこの時にチクっとした痛みがあったのです。放っておけば治ると軽く思っていたのですが、やがて下半身に不快な鈍痛が現れるようになったのです。

おかしいと思いました。トイレでの痛みはさらに強くなりましたし、下着が生理でもないのに汚れるようになったのです。

もしかして何か性病にかかってしまったのかと心配になりました。いろいろな最悪の事態が思い浮かんだりもしました。

全く改善しない事もあって、症状が出て3日目ぐらいに産婦人科に行きました。検査キットなどは特に使いませんでした。当時はネット経由で検査出来るとは知らなかったのです。

検査結果はクラミジアでした。まさか自分が性病にかかるとは信じられない気持ちでした。

処方してもらった抗生剤を毎日飲み続けている内に、だんだんと症状が改善していきました。

計2回通院して、費用は初診料込みで8000円ほどだったと思います。結局、発生から2週間で完治しました。

治るまでの間は落ち込んでいました。考えられる原因が一つあったのです。彼氏がいるのにもかかわらず、旅行先でついつい遊んでしまったのです。

この出来事は私にとって大きな教訓になりました。貞操観念をしっかり持つようになりましたし、遊びの付き合いは断るようになりました。

おかげで、クラミジアも再発していませんし、もちろん他の性病にかかってしまう事もありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。